おつまみとお酒を一緒にお届けする SAKE+(さけぷらす)

おつまみとお酒を一緒にお届けする SAKE+(さけぷらす)

SAKE+(さけぷらす)

ふみ店長厳選のおつまみとお酒を毎月定期的にお届けします!

食と酒の宝庫の新潟産の商品から、酒に合うおつまみと日本酒を中心としたお酒を毎月定期的にお届けします。元東京のホテルでアルコール全般を提供していたウェイターを経験しており、現在は実店舗で料理の仕出しや食品をも取り扱う食と酒のプロが毎月選んだ間違いのない品物をお届けします。
これにより、あなた様が迷うこと無く毎月美味しいおつまみとお酒が手元に届きお酒で笑顔になる魅力あるサービスを目指します。

今回お届けするSAKE+(さけぷらす)はコレだ!

和希水+いかぼっくり

初回記念特典

今月のお届けに久比岐 和希水を選んだ理由

今回お届けさせていただく日本酒「久比岐 和希水(くびき わきみず)純米 一度火入」は、新潟県上越市柿崎区東横山地区の棚田で作られた酒米「越淡麗(こしたんれい)」を使用しております。
その東横山地域は尾神岳中腹にあり、環境省が平成20年に「平成の名水百選」として認定した大出口泉水(おおでぐちせんすい)があります。その大出口泉水は湧き出る清水は、飲用の他に贅沢にも東横山地域の棚田に引き込まれ、農業用水としても活用されています。

名水と棚田という条件は他の地域にはなかなか存在しない好条件ではありますが、米作りには水が冷たすぎ、収量が増えない中山間地の棚田のデメリットもあると農家さんより伺いました。2014年の春の田植えの後に、この地域で育てられたコシヒカリのおにぎりを頂いたのですが、普段食べる我が家のコシヒカリとは全く別物の大変美味しいお米で、中山間地域の昼夜の寒暖の差が生み出す風味豊かな味わいの良いお米が採れる地域であることを再認識いたしました。

酒米の栽培は、地元若手農家の集まりである「柿崎を食べる会」と、地元の日本酒の蔵元である「頚城酒造」が主体となり、またその活動に賛同する有志のメンバーを中心に2012年よりスタートしました。
当店の店長である宮崎文徳もその有志のメンバーの一人です。

酒造りにおいては、近年数々の賞を受賞する名杜氏の元、柿崎を食べる会のメンバーの一部も蔵人として従事しております。

今回お届けするこのお酒は、米作りと酒造りの水が共通である点が全国的に見ても大変珍しく、新潟の自然から生まれた「大地の恵み」を楽しんで頂けます。
気になる味わいは、純米とは思えないワンランク上の品のある香りと、大出口泉水由来の透明感のあるスッキリ感と程よいうまみが広がるやや辛口のお酒です。
また、搾ってから1度のみ火入れ(加熱殺菌)を行い、半年以上瓶内で熟成させていますので、この秋に熟成ピークを迎えた丁度飲み頃の商品をお届け致します。

今月のお届けに「いかぼっくり」を選んだ理由

新潟の老舗かまぼこ屋さんが造ったまるでイカめしのような新感覚の日本酒に合う商品です。
醤油やみりん、地酒、だし汁に一晩漬け込んだイカの中に魚のすり身、卵をベースとしたふんわりと生地を入れ圧力釜で丁寧に蒸し上げた商品です。
身厚のイカの歯ごたえと中のすり身のふんわり感がとても美味しく醤油ベースでありながら、あっさりとした味わいが特徴です。


横山蒲鉾店について

戦国武将上杉謙信の時代から続く城下町「越後高田」で「田端(たばた)」と呼ばれていた現在の新潟県上越市仲町3丁目は藩政時代の魚町でした。
当時は魚の卸し、小売の独占販売権を持っており、魚問屋や魚小売商が軒を連ねておりました。
明治維新後、その独占権を失うこととなりましたが、人々は技術を活かして料理屋を開くところが増えたそうです。
そんな中、初代が細工かまぼこが料亭や割烹を飾ることを粋に思い、明治30年にかまぼこ屋を開業したそうです。

それから百年以上経つ今、その伝統を受け継ぎ、いまだ手造りにこだわるため、機械工程がない昔ながらの人の手が入る製法で造り続けていらっしゃいます。
小さなかまぼこ屋さんならではの一人一人のお客様を大切にした「壱客再来」をモットーに人と人との輪を大切にしたかまぼこ造りを今後も続けていくそうです。

「SAKE+」定期便スケジュール

1回から気軽に始められるサービスです。毎月20日までを新規受付とし、出荷は25日より行います。
お届け日の指定の場合は、27日から翌月5日まで。配送はヤマト運輸のみです。
冷蔵が必要な商品が含まれる場合はクール便でお送りします。

初回は、11/24まで受付、11/28より出荷
次回以降は、12/15 → 12/25 、1/15→ 1/25 と続けておとどけします

■お支払い方法
・クレジットカード(毎月10日に課金処理)
・銀行振込(3ヶ月、6ヶ月プラン)

■退会方法
毎月5日までにメールで連絡を受け付けます。

「SAKE+」今後のお届け予定商品

12月分
・越路乃紅梅 金箔入酒 720ml
・焼さば巻き(かまぼこ)
1月分
・千代の光 もち純米
・佐渡産 丸干しイカ
2月分
・どぶろく特区第1号の本物のどぶろく
・どぶろく生産地域特産品

「SAKE+」の魅力について

その1「造り手」にこだわったおつまみとお酒をお届けします。

安心安全で美味しい商品をお届けするため造り手に直接コンタクトが取れるおつまみやお酒を中心にお届けする商品を決めています。
日本酒を中心にお届けしますが、時には日本酒以外のお酒もお届けします。
また、こだわりやおすすめの召し上がり方など含め、商品とともに紹介します。

その2あまり知られていない美味しい商品をお届けします。

日本酒王国新潟の酒屋だから出来る有名でなくとも美味しいお酒と海の幸、山の幸が充実する新潟のおつまみを中心にお届けし美味しくて笑顔になるお酒の時間をサポートします。

その3忙しいあなた様に合わせた柔軟な対応をいたします。

毎月のお届けで確実にお受け取り頂ける時間帯など日時の指定を出来るだけ承ります。(ただし、出荷後の交通や天候事情などで遅れが発生した際はお許し下さい)また、クレジットカードでのお支払いの場合は、お受け取りのご都合や健康を考えお酒を控えたい月などにご利用を頂けるスキップサービスをご利用いただけます。

おつまみ付きお酒の定期便「SAKE+(さけぷらす)」

<日本酒説明>
規格純米 一度火入
原料米新潟県上越市柿崎区東横山産 越淡麗100%
原料米栽培者柿崎を食べる会・有志のメンバー
精米歩合60%酸度1.6
アルコール度数15%日本酒度+4.0

<おつまみ説明>
商品名いかぼっくり
名称魚肉練製品
保存方法要冷蔵1℃~10℃
原材料名魚肉(たら・ぐち)・いか・鶏卵・砂糖・食塩 発酵調味料・ほうれん草・人参・赤のり・醤油 味醂・日本酒・植物油脂・加工デンプン 調味料(アミノ酸など)・保存料・(ソルビン酸) 甘味料(甘草・ステビア) (原材料の一部に小麦・乳・卵を含む)
製造者株式会社横山蒲鉾店

商品価格:3,000円

SAKE+ 11月の販売は終了しました。
SAKE+ 12月はこちら

※11/28より出荷しますので、
 11/30(日)~12/7(日)までお届け日時指定可能です。
※沖縄県へ発送の場合、全商品送料 500円プラス

一括前払いでのご購入をご希望の方

※お支払方法は「銀行振込」のみ対応します。

SAKE+ 11月の販売は終了しました。
SAKE+ 12月はこちら