甘酒(あまざけ)

米麹や酒粕を原料にした甘い飲み物で、飲む美容液や飲む点滴とも言われているぐらい栄養豊富です。
甘酒には主原料が米麹である米麹甘酒と主原料が酒粕である酒粕甘酒の2種類があります。
米麹甘酒は蒸したお米に麹菌を付着させ米麹を作り、水を加えて加温して(糖化)作る方法で、米由来の自然な甘さがありアルコール成分がありません。
酒粕甘酒は酒粕に水や砂糖などの甘味を加え、加熱して作る方法で、多少のアルコール成分が含まれています。
どちらも米由来の飲み物になりますので、カロリーはやや高めであり、飲み過ぎには注意が必要です。