普通酒(ふつうしゅ)

特定名称酒(8種類)以外の日本酒。原料米の等級や精米歩合の制限がなく、
酒税法の規定範囲以内で製造されているお酒。