焙炒造り(ばいしょうづくり)

瞬間的に熱風をあてて米を加熱する近代技術で原料米を熱風で短時間加熱処理する手法を焙炒造りと呼びます。
瞬間的に加熱することで米の中のアミノ酸、脂肪量を最低限に抑えスッキリした味わいの日本酒になりますが、 酒質にふくらみが無いという意見もあります。