本醸造(ほんじょうぞう)

特定名称酒の中の一つで精米歩合が70%以下で、醸造用アルコールというものを添加した日本酒。
醸造用アルコールの量は白米の総重量の10%未満と基準がある。