高温糖化もと(こうおんとうかもと)

醪を比較的高温(55度程度)で仕込むことで、酒母造りの時間短縮が出来る醸造技術。
高温で醸造に悪い影響を与える微生物(雑菌)を除去してから、酵母を添加する手法です。