純米酒(じゅんまいしゅ)

特定名称酒の中の一つで精米歩合に指定はないが、醸造アルコールや糖類の使用はできず、白米、米こうじ、水のみを原料として作られた日本酒。
味が濃く、お米本来の芳醇な味わいを感じることができる。