上燗(じょうかん)

45〜50度に温めたお酒
注ぐとふわっとした湯気が出る程度の温かさで、日本酒の香りを感じることができると言われています。