たる酒(たるざけ)

主に杉の樽で貯蔵させ、木香(きが)と呼ばれる杉の香りが移ったタイプの日本酒です。
奈良の吉野杉を使った樽で貯蔵されたものが有名です。
木の樽に詰めたまま出荷される「樽詰酒」と、木の樽から瓶に詰め替え出荷される「樽瓶」があります。