杜氏(とうじ)

酒造りのすべてを指揮する総責任者。酒造りの職人集団の長を杜氏と呼びます。
杜氏が変わると味が変わるともいわれていますが、蔵元が目指すお酒の設計図どおりに味わいを仕上げる責任者の立場が本来の姿です。